コンセプト


認定補聴器技能者 登録番号 4-1245

店主:大橋 清人

ご挨拶

認定補聴器技能者として長年お客様の相談をお受けし、また補聴器技術講習会講師の経験を生かして地域に貢献できる補聴器専門店を目指してまいります。

店主のこだわり

補聴器を初めて使ってみることは大変勇気のいることです。お客様の「良き相談相手」「わかりやすい説明」「購入後の安心感」を大切にいたします。

補聴器調整へのこだわり

『補聴器を購入した時点では完成した商品ではありません』

つければすぐ見える事が自覚できる眼鏡とは違い、補聴器は使い始めから必要な音量を充分に入れると不快感が生じます。

不快感改善のために必要な音量の7割程度から始め、週1回の間隔で調整をして目標の音量に近づけていきます。

補聴器を使い始めてから3か月の期間に8回から12回調整を繰り返すことで、あなたに合ったものとなっていきます。

毎日使える補聴器にしていくために、使い始めから3か月が大切な期間となります。